ハリジェンヌに副作用の報告はありません。

口コミなどでも副作用があったというものは発見されていません。

安心して気にせずに飲むことができるつぶサプリメントです。

しかし、注意しなければならないことがあります。

ハリジェンヌに副作用はないが、注意すべきこと

ハリジェンヌの念のため注意しておいた方がよいこと、それは下の3つです。

・必要以上に食べない
・食物アレルギーに注意
・15歳未満、妊産婦及び授乳中の方は使用を避ける

少し詳しく見ていきましょう。

必要以上に食べない

摂取目安は1日4粒です。

少し多く摂取したからと言って、体に異常が起こるというわけではありませんが、過剰摂取は避けましょう。

どんなものも、過剰摂取は健康トラブルを起こしかねません。

食物アレルギーに注意

多くの人はあまり関係ありませんが、もしアレルギー持ちの方は原材料をチェックし、アレルギー成分が入っていないか確認しましょう。

魚由来コラーゲンペプチド、還元麦芽糖水飴、カツオ由来エラスチンペプチド、
ヒアルロン酸 /微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、
シェラック、カルナウバロウ、(一部にゼラチンを含む)

 

15歳未満、妊産婦及び授乳中の方は使用を避ける

15歳未満、妊娠中、授乳中の方は使用しないようにしましょう。

安全な成分しか入っていませんが、妊娠中や授乳中はホルモンバランスが崩れやすい時期です。

思いも寄らぬトラブルがあるかもしれないので、避けるようにしましょう。

ハリジェンヌに副作用がない理由は成分にあり

ハリジェンヌに副作用がない理由としては、入っている成分にあります。

まず、「体に負担がかかる原材料は一切入っていない」ということが挙げられます。

以下が原材料です。

魚由来コラーゲンペプチド、還元麦芽糖水飴、カツオ由来エラスチンペプチド、
ヒアルロン酸 /微粒二酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、
シェラック、カルナウバロウ、(一部にゼラチンを含む)

さらに、ハリジェンヌを構成する下記3つの主要成分も、体に取り入れても安心なものばかりです。

・エラスチン
・ヒアルロン酸
・コラーゲン

これらの安心安全な成分で構成されているので、副作用の心配は一切ないんです。

ハリジェンヌの副作用まとめ

結論を繰り返しますが、副作用はありません。

しかし、下に該当する方は飲まないようにしましょう。

・食物アレルギーに該当する方
・15歳未満、妊産婦及び授乳中の方

それ以外の方であれば、安心して飲むことができるサプリメントですね!

 

>>ハリジェンヌの限定モニターコースを詳しくみる
※200名限定なので、終了している場合もあります。